平成最後のブログになりました。「平成」を想う。


    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        新元号“令和”記念
   “入会金無料“特別キャンペーン!!
       5月18日(土)まで
     (但し「お見合い料無料♥スペシャルコース」のみ入会金50%off)
    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いよいよ平成が終わろうとしています。
今一瞬「年越し」のことを想ってしまいました。やはり自分なりに何か感慨深
いものがあります。今夜12時を過ぎる瞬間、「令和おめでとう!令和万歳!」
と思わず言ってしまいそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~

天皇陛下の退位国事行為「退位礼正殿の儀」のTV中継を見て、天皇陛下・皇后
陛下の即位後平成の30年間は、本当に大変な日々を過ごされてこられたと思
い、「有難うございました!長い間大変お疲れ様でした!」と申し上げたいで
すね。

1989年~2019年の30年間、振り返って「あなたの平成という時代の30年間」
はどういう想いが詰まった30年間でしたでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~
平成の時代に起こった出来事はいっぱいあったと思いますが、その中でも
一番身近な災害で思いだされるのが1995年1月17日の阪神淡路大震災です。
マグニチュード7・3、最大震度7、6433人の方が亡くなられました。
神戸の中心街は大変な被害を受けました。

私はその当時、神戸市西区に住んでいましたので、一番被害が大きかった神戸
の中心地からは少し離れた明石市寄りの場所でしたので自宅は何とか無事でし
たが周りには被害を受けたお家も多く、日常生活は当初水道電気ガス等が届か
ず、数か月はいろいろと大変なものでした。

また2011年3月11日に起きた東日本大震災では、津波によって死者行方不明者
合わせて1万8434人も犠牲者が出てしまいました。
最近では、2016年にも熊本地震災害が発生し、甚大な被害が出てしまいまし
た。
日本は他にも大小含め地震が多発していて今後も近い将来も確実に地震が発生
すると言われています。自然災害はなかなか防ぎようがなく、突然起こるので
本当に恐いですね。

「備えあれば憂いなし」といいますので、災害に備えて日常準備しとかないと
いけないのですが、日にちが経てばその痛みも忘れがちで反省です。

いつも想うことですが、震災そのものは多くの命を奪い、多くの家屋に被害を
与え、大変な自然破壊が起きて人の心に大きな喪失感や悲しみをもたらしまし
た。
が、震災直後から日本全国から、また海外から大勢のボランティアの方が支援
に駆けつけて下さいました。それが被災者の方たちの大きな力になっていると
思います。
本当にボランティアの方々には敬意と感謝です。
~~~~~~~~~~~~~~~~

「令和時代」に向けてあと1時間ちょっとになりました。

私も心を新たにして、
「人と人のご縁結び」
「人の役に立つこと」
「自分の生きがいを持つ」ことに頑張りたいと思っています。

天皇陛下・皇后陛下が望まれていらっしゃるように、
「令和時代が平和で実り多くあること、
みんなが幸せで世の中が穏やかで平和なこと。」を私も祈りたいと思います。

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~✌😊

 

 

 

アーカイブ

このページのトップへ