3月3日は「ひな祭り」。自分の子どもの事が懐かしく想いだされます。

              <神戸中央市民病院のお雛さま>

自分の娘も大きくなり、孫もいますが近くに住んでいる孫たちは男の子なの
で、お雛様も縁遠くなりました。
先日神戸中央市民病院へ行った時に、思いがけず病院の入り口にお雛様が飾っ
てあったので写真に撮っていたのを、LINEで娘に送りました。

娘に「今日は3月3日🌸ひなまつり🌸。〇○ちゃん一応女の子!なのでLINEで
お祝い!」と送ったところ「写真ありがとう。あ、女子なの忘れてたわ!!」
と返信が来ました。😁こういう返しをする娘です。😅

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今の自分の環境や状況で以前にしていたことが必要でなくなってしまうと、つ
い忘れがちになってしまいます。
何かのきっかけで目にしたり聞いたりして、懐かしく思いだされたりします
ね。特に仕事を持って子育てをしていると、目の前の忙しさに追われいろんな
ことがあったのに、忘れ去っていることが多く、今娘と孫たちの姿を見ている
と過去の自分とダブります。

娘も日常忙しい毎日を送っているので、孫たちが男の子でよくケンカしたり、
暴れまわっているので怒り飛ばしているのを見ると、「そんなに怒らなくても
いいのに」と思う反面、自分もきっと同じような毎日を送っていたんだと思い
ます。

かって娘が高校生の時のボーイフレンドに20年ぶりに会う機会があって、その
時に「お母さんによく怒られた」と言われたんです。
我が家にちょくちょく遊びに来ていたボーイフレンドですが、私は彼にほとん
ど怒ったことは覚えていないんですが、きっと思春期の娘の事が心配で怒って
いたのかもしれません。

何処の親も同じだと思います。子どもがしっかり自立するまでいろいろ心配で
すよね。今でも娘にはいろいろ振り回されています。
きっと親子関係は、ずーと!一生同じなのかもしれませんね。😊✌

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~




アーカイブ

このページのトップへ