姫路城の西となりにある『好古園』の庭の紅葉がとっても綺麗でした!

 

世界遺産『姫路城』周辺は、いつもとても賑わっています。
「白鷺城」とも言われる姫路城はその名の通りとても優美な姿をしています
ね。

今回訪ねて行ったのは、姫路城ではなくその西隣の「好古園」のお庭とお食事
をしたくて朝早くから行って来ました。

好古園の中にあるレストラン「活水軒」は人気が高く、11時から食事が出来る
のですが、今の時期は予約ができないとのことで、姫路駅からタクシ―を飛ば
して10時50分に着きましたが、すでに10人近く並んでいらっしゃいました。

友人と待ち合わせをしていたのですが私の方が先に着きましたので、「官兵衛
弁当」(姫路にゆかりのある黒田官兵衛にちなんでつけられている)を注文し
て友人の来るのを待ちました。
部屋の中から素敵な庭園が見えるのですが、残念ながら窓際は先に並んでいた
方たちで席が埋まり、一番景色のいい窓際には座れませんでした。
でも窓は全面大きなガラス張りでしたので、真ん中の席からもお食事をしなが
ら十分お庭がきれいに観れました。

「官兵衛弁当は写真の下の方に写していますが、お弁当の箱が綺麗でユニー
クに組みたてられていて、お食事も美味しかったです。

お庭も広く、季節とりどりの木々や花々が咲いていて、今は紅葉がとても綺麗
でした。
まだ行かれてない方は、また機会があれば好古園に行って観て下さいね。

 🍁~~🍁~~~🍁~~🍁~~~🍁~~🍁~~~🍁~~🍁~~~🍁




















                                             ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~😊✌


    

アーカイブ

このページのトップへ