「人に親切にする!」って健康長寿にとても良いそうです。NHK「ためしてガッテン」


先日NHKの「ためしてガッテン・健康長寿ー最強の条件」(再放送分)で面白
い質問が出ていました。
「健康長寿のためには、次の3つの内のどれが一番効果的でしょう?」という
ものでした。あなたはどの行いが一番いいと思いますか?

1、人に親切にする
2、人の役にたつことをする
3、自分が嬉しいことをする

どれもいいことだと思いますが、健康長寿に一番効果的なのは?
これはデイビッド・ハミルトンさん(スコットランド出身・有機化学博士・著
書「親切は脳に効く」)の研究で10名?ずつ3組にわけて上記の1~3のパ
ターンでグループ内同じ行動で、ある期間調べたそうです。

その結果、1のグループの人たち全員に良い結果が得られたそうです。
というのは、脳から「オキシトシン(別名、幸せホルモン・愛情ホルモン)」
が多く分泌されたそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

~親切はなぜ心身の健康にいいの?キーワードは「オキシトシン」~
<心身を健康にする!?親切がもたらす心身への健康>
(サイト:心が穏やかになる読み物 より抜粋)

人に親切にするとなんだか「いい気分」になりませんか?

その「いい気分」のもとになっているのが「オキシトシン」と呼ばれる神経物
質です。オキシトシンは、他者とのふれあいによって分泌されますが、身体的
なふれあいだけでなく、心のふれあいでも分泌され、特に「親切」が効果的
す。


◆オキシトシン7つの効果
・人への親近感、信頼感が増す
・ストレスが消え、幸福感が得られる
・血圧の上昇を抑える
・心臓の機能を良くする

・消化が良くなる
・炎症を抑える
・老化を防ぎ、長寿になる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「人に親切にする」ことはとてもいいことだと思います。
でも、私は過去に「親切をしようとして」手痛い目にあったことが
あります。

電車で年配の女性が向こうから一生懸命席を探されていたように思えたんです
ね。それで優先席の側で私は立っていたので、優先席の男の子たちに「席を
譲ってあげて」と頼みました。

男の子ふたりは気持ちよく譲ってくれましたので、さっきの女性に「譲ってく
れましたからどうぞ」って声を掛けたのです。
そしたら思いもしない言葉が返って来たのです。

「その子たちが自分から言ったのか?そうじゃなかったら座りたくない」と言
われ座られないのです。私はその言葉に絶句してしまいました。
男の子たちは離れたところに行ってしまい、私が座る訳にもいかず、随分イヤ
な気分になってしまいました。

それ以来、「席を譲るという親切」の難しさを感じてしまい、ちょっと躊躇し
てしまいます。かって私も断った経験があります。私が両手に重いものを持っ
ていたので中年のおじさまが席を譲ってくれようとしたのに、私は勝手に「私
はまだまだ若いのよ」という思いから咄嗟に断ってしまったのです。

そのおじさまは、バツが悪そうに座り直されました。
今となってはその方に本当に申し訳ないことをしたなと後悔しています。
本当にゴメンナサイ!😓😣

親切も難しい。
下手したら「親切」が「余計なお世話😠」に・・・。😊✌

   ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~






 

 

アーカイブ

このページのトップへ