「認められたい!」という承認欲求。・・・これって大事なことですね。


「認められたい!」って気持ち誰だってありますよね。
認められたい気持ちでお仕事も勉強も頑張ります。人から褒められるととても嬉しく
なり、幸せな気持ちにもなります。
最近はその『承認欲求』がエスカレートしていて、人間関係が複雑になっているよう
です。
今の時代の「承認欲求」の最たるものが「SNS」と言えるでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~

自分からSNSに投稿し(大抵は自分自慢の自己アピールの強いものが多いですが)、
それに対して「いいね!」をたくさん押してもらえることで、自己承認欲求度が高く
なります。これはこれでいいことだと思います。

ただ、逆に人のSNSの書き込みを見て、「自分よりすごいな~。とっても幸せそ
~!」と感じてしまったとき、自分自身が落ち込んだりします。
とにかくついつい他人と比較してしまったり、人のことがとても気になったりしま
す。またそういうことで自分をつい大きく見せたくなって、実際の出来事より倍くら
いに盛ってしまったり….。こうなると、ちょっとまずいですね。

私たち仲人さんたちが何人か寄り集まって、会員様たちのご縁組みをする会でのお話
ですが、そういう場でも自分の自慢話ばかりする仲人さんがいます。
そういう時には「この人は自分のことをすごく認めてほしい人なんだ~」と思ってし
まいます。悪いとは思いませんが、度が過ぎると聞いててしんどくなるので、適度に
「すごいですね!~」とあいづちをうって軽く流すことにしています。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~

<認められたい…。承認欲求ってなんだ?>
(サイト:モチベーションアップの法則 より抜粋)

「人間は最終的にとことんのところ何を欲しているのか。それは世に理解される事で
あり世に認められることである。-略ー自分が周囲から認められているという手応え
を得たときの喜びは何事にも替えがたい。―略ー」(谷沢永一著「人間通」より抜
粋)

◆こじらせるとまずい承認欲求
これはうまく発揮されればモチベーションの元になる大切なものですが、あまりにも
満たされないと欲求不満に陥ってしまう危険もはらんでいます。

◆なぜ承認欲求が強くなりすぎるのか
他者からの承認が得られなければ自分の存在意義を確認できない。
「私って何の価値もない人間?となってしまうわけです。
人間には自分のことを無条件で受け入れてくれる存在(経験)が必要です。これがな
ければ「自分はもともと価値のある存在である」「愛されている存在である」という
自己を肯定する自覚(「
ベーシック・トラスト(基本的信頼)」)を持てません。

~~~~~~~~~~~~~~~~

『承認欲求』ってとても大切なものなんですね。

「婚活する!」中においても、
この承認欲求が「満たされる・満たされない」で、
前に進めるか進めないか大きく左右されます。

お申し込みを何度してもなかなかOK返事をもらえなかったとき、
「自分のすべてが否定されている」という思いが強くなって、
婚活を続けることが苦痛になってしまうことがあります。

こういう場合は落ち込まず、「相手とはご縁がなかったんだ」と、
流してくださいね。

「人とのご縁」は何処にあるか分かりません。

あなたは、どういうお相手を求めていますか?
手の届きそうにない理想のお相手ばかり求めても、
「承認欲求」は満たされません。

何事も『真のターゲット』を間違わず努力して継続していれば、
良い結果が得られるものです。


あなたが早く幸せになるために、
「自分の身の丈に合った相性(価値観・性格)
のいいお相手」選びをして下さいね。


大事なのはあなたにとっての『真のターゲット』
間違えない!ということです。無駄な努力をしないでくださいね。😊✌

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~

 

アーカイブ

このページのトップへ