今日は「こどもの日」でしたが、母の日にちなんで「母の日テスト」ってご存知でしたか?


今日は「こどもの日」。お天気も良かったので、子育て中の親御さんたちはお
子さんとあちこち一緒にお出掛けされて家族で楽しまれたことでしょうね。

私は孫3人いるのですが、こどもの日はいつも孫たちの欲しいものをプレゼン
トをするようにしています。まだ小さいのでおもちゃを欲しがるので近くに住
んでいる娘と孫と一緒にトイザラスに行って帰りに食事をして帰りました。

~~~~~~~~~~~~~~~

今日は5月13日の「母の日」にちなんでのお話をしたいと思います。
先日TVでやっていたのですが、今はネットの動画になっているので簡単に見れ
るようですが「2018年全国一斉 『母の日テスト実施』」~東大生が挑
戦。簡単そうで、意外と解けないテストって何!?~
って思ってしまいますよ
ね。

実は、「自分の母親のことについて、あなたはどれだけ知っていますか?」と
いう内容です。
そごう・西武が「母の日」を前に優秀な現役東大生28名にユーモアを交えてこ
のテストを実施されたみたいですね。
このテストで100問出題されたそうですが、さすがに頭のいい東大生でもすん
なり100問正解できず、正解率33%という残念な結果だったそうです。
回答用紙は回収されず、その後お母さんと答え合わせをして下さいというもの
でした。親子の会話のキッカケにもなっていいですね~!!

身近にいる家族のこと、お互いに意外と知っていないことが多いのではないで
しょうか?
また離れて暮らすようになると、今自分が身近に接している人のことの方が必
要性もあって、家族のことは心の底には大事に思っているでしょうが、残念な
がら「どれだけ分かっていますか?」と聞かれたら、分からないことが多く
なっていると思います。

また昔の自分と今の自分って同じとは言えないですよね。
だから離れて暮らしていると相手もいろんなことで変わっているかもしれませ
ん。

人って、自分の置かれている環境であったり、身近に接している人の影響で変
わったり変わらざるをえなかったりします。
いつも優しい人の側にいれば自分も優しくいられるし、怒りっぽい人の近くに
いつもいれば自分が怒りっぽくなるという経験はないですか?
それだけ環境って大事なんですね。

親も歳を取ればいろんなことがしんどくなって疲れやすくなってきます。
いつも心身共に健康で若々しくいられれば、また優しい人が周りにいてくれた
ら、いつも穏やかに笑っていられるかもしれません。(笑)

「いつまでもあると思うな親と金」
「親孝行したいときには親はなし」

若い方たちはこの言葉を大事にして、「親とお金」を大切にしましょうね。
(笑)


  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~😊✌

アーカイブ

このページのトップへ