相手を思いやる会話のできる人は人から好かれますね♥♥


「私の言うことをちゃんと聞いて同調してくれるので、自分の事を理解してく
れているみたいで嬉しい~♪」と思う場合と「この人は自分の意見ばかりいっ
て私の気持ちをちっともわかってくれない!」と言いたくなるような人がいま
すね。あなたはどっちの人と付き合いたいと思いますか?

もちろん前者ですよね。人はそれぞれ性格が違っていて、考え方もいろいろ
違って当たり前だと思います。でも、人と人が会話をする場合、まず聴く姿勢
が大事ではないでしょうか?

特に相手が何かに悩んでいるとします。その時の会話で大事なのは相手の話を
よく聴いてあげることです。その上で相手が自分に対して「このことについて
どう思う?」と意見を求められたらその時は相手に自分の意見を言ってあげた
らいいと思いますが、大抵の人は自分の悩みとか辛さを相手にいっぱい聞いて
ほしいのです。

そんなときに、悩みのある相手に「相手が思っているのとは違う否定的な考え
を言う」のは一番間違った対応の仕方だと思います。
それは悩んでる相手をさらに傷つけ悩ませてしまいます。

考え方がどちらが正しいのかは別として、まずはちゃんと話しを聞いてあげて
受け止めてあげることが大切だと思います。

あなたが人と会話するとき、しっかり「傾聴(相手の立場になって聴くこと)」
してあげていますか?
誰でもいつも「あいづち」を打ってもらったり、自分のことを分かってもらえ
てると思えたら、とても嬉しいものでその人に対して好意を持って人間関係が
良好になりますね。

婚活しているみなさん、いい人に巡り会うためには、
あなたの「相手を思いやる気持ちでの会話」がとっても大事ですよ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<仕事も恋愛も上手くいく!真の「聞き上手」になる6つのコツ>
(サイト:NAVER より抜粋)
◆話の聞き方が変わると、人間関係はスムーズになる

①相手の話を優先する

②気持ちのこもった「言い換え」や「オウム返し」をする

③相手の気持ちに常に寄り添う

④色々な種類の「あいづち」を使う

⑤「オープン・クエスチョン」の大切さを理解する

⑥沈黙を恐れない

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~😊✌

アーカイブ

このページのトップへ