あなたは若く見られますか?それとも・・・・・。


よく年配の人が年を聞かれて、笑顔と共に「いくつに見えますか~?」という言葉が必ず
返って来ます。そのとき真面に本当らしき年齢を言ったらだめですよ。
思う年齢より10歳位若く言ってあげると、その人は嬉しそうに「そんなことないですよ。
〇〇歳ですよ」「えー!ウソ~」というやりとりを期待されての質問です。(笑)
まぁ、これは心得ておいた方がいいですね。人を喜ばせてあげるのはとってもいいことで
すから。😉

女性は特にキレイで若く見られるのは絶対嬉しいですし得ですね。もともとDNA的にキ
レイな人は小さいときから周りからちやほやされていっぱい得なことがあったと思います。
でも人って、自分の気持ちの持ちようとか環境で、外見や考え方がかなり変わっていくん
ですね。
いい例が、タレントさんとか歌手の人がデビュー当時と比べると、どんどん磨かれて魅力
的になっていかれますよね。

ただ残念なのは、生物は生きている期間が長ければ長くなるほど劣化していきます。
かって美しく素敵な女優さんだった人でも、やはり年にはかなわないところがあって、
若い頃の写真と比べるとかなり外見は違ってきますね。

ましてや普通の人である私は最近劣化度が進んで、鏡を見たり写真好きだったのに、最近
はたまに撮ってもらっても、後で見直して「削除」してしまうことが多くなりました。
これでも30~50代くらいまでは10歳若く言ってもらえてました(お世辞?ハハハ
)。😆

男女とも「いつまでも若々しく」というのはとても大事なことだと思います。
それに若く見られるのは嬉しいことですよね!
若々しく見えるのは、「健康」にとても関係あるそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

<老ける人と老けない人の違いって?秘訣、習慣、共通点とは?>
(サイト:しわたるみ改善!肌の老化を食い止める会より抜粋)

「老ける人と老けない人の大きな違いとは、なんといっても「いつまでも若く
あろうとする意志の強さ」です。そしてその努力を惜しまないことす」


《老けない習慣》
◆肉体的な努力
1)ウォーキングをする
2)バランスの良い食事を心がける
例えばタンパク質なら今日は鶏肉、明日は豚肉、その次は魚、豆など一つのものに偏らず
まんべんなく食べること。後は野菜は常に肉の倍量食べるようにすると良いですよ。

面倒くさいときは野菜ジュースなどで臨機応変に。
3)紫外線対策は一年中
紫外線は肌老化の65%を占めていると言われており、浴びることで活性化酸素も発生して
しまいます。
4)スキンケアは適切なものを丁寧に行う
5)毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる(早寝早起きが理想)
6)添加物は極力避ける
コンビニやスーパーで売られているお弁当やお惣菜は添加物満載で、食べるにしても頻度
を抑えるのが無難です。(菓子パン・カップ麺・お菓子・ドーナツなどの酸化した揚げ物なども)

7)タバコを吸わない
百害あって一利なし。非喫煙者より急速に老けて行きます。
8)姿勢を良くする
良い姿勢を保つことで顔のしわたるみを予防することも出来る。
9)よく噛んで食べる

◆精神的な努力
1)よく笑う
2)悪口は言わない
3)人付き合いは30~50%の力で、ストレスをためない
4)ポジティブで、楽しく生きること
楽しい=笑う=若々しくいられる
5)心配しない、恐れない

  ~~~~~♡♡~~~~~♡♡~~~~~♡♡~~~~~

アーカイブ

このページのトップへ