昔からのことわざ『男は度胸、女は愛嬌』。今は・・・?

『男は度胸、女は愛嬌』ということわざ、昔の男女のありようをいわれたものだそうで
す。いい言葉ですね。
男にとって大事なのは「決断力があり物怖じしない」ことで、女にとって大事なのは、
「にこやかで可愛らしい振る舞い」だということだそうです。
本当は、『男は度胸、女は愛嬌、坊主は読経』と続くそうです。(笑)
今の時代では『女は度胸、男は愛嬌』なんて揶揄されることも。😉

現代は男、女とはっきり分けて考えるより、今はどちらかというと中性的に物事を捉えた
り、言ったりしますね。最近はビジネスマン、ビジネスウーマンに代えてビジネスパーソ
ンとかいう言葉も出てきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は「度胸」について少し書いてみたいと思います。
どうしてかというと、知人の仲人さんが占いもやってらして、つい最近お会いしていろい
ろお話していたのですが、その仲人さんは立派にお仕事をされていて、何事にも積極的で
新しいことにいろいろ挑戦されています。40歳後半の方です。

今回その方にしっかり背中を押されました。私も仕事柄会員様の背中をいつも押していま
すが、やはり自分の事となるとそれなりに悩みもあったり決断がなかなかできない事もあ
ります。

何か新しいこと、やりたいこと、目標、夢などがある場合、どうすればいいか?
答えは、『度胸が必要!』ということ。「思い切って清水の舞台から飛び降りないとダ
メ」と。こういうことの必要性というのは頭で分かっていてもなかなか実行できない、い
や多分自分を甘やかして「実行しない」ことが多いですね。

今までしてないことはなかなか勇気が要ります。度胸が要ります。
「失敗を恐れるな!今年は絶対にやるぞ!」とその仲人さんのお陰で心に誓いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

<度胸こそが、成功する人とその他の人と分けるもの>
~成功に必要な「度胸」をつけるためにすべき11のコト~
ベストセラー作家・Travis Bradberry氏著
「度胸をつけるためにするべきこと」より

(サイト:ガジェット通信より抜粋)
01. 失敗は必要なものと認識し、再度挑戦する
02. 困難な状況に耐え、ものごとを完遂する
03. したくないことでもすぐ始める
04. 感情を常にコントロールする
05. 自分の勇気を信頼する
06. 目先の見返りよりも先を見据える
07. 仲間がいないときでも活力を維持する
08. 期待は応えるものではなく、上回るもの
09. 興味がないことこそ挑戦
10. 失礼な人にも親切に対応する
11. 問題と向き合い結果にコミットする

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~

アーカイブ

このページのトップへ