今現実に起きていることは、良くも悪くも自分の気持ちの結果です。


  毎日次々いろんなことが起こりますね。
  ハッピーなこともあれば、イヤなこともあります。
  どちらかと言えば、自分の思うようにいかないことが多いかもしれません
  ね。

  自分ではどうしようもないこともたくさんありますが、自分の気持ちの持ち
  ようや、考え方を変えることでまた状況が変わったり、気持ちが軽くなった
  りするんですね。言い方が曖昧なのは、私がまだまだ人生修行の身だからで
  す。できるだけハッピーな気持ちでいたいですね。

  毎日いろんな出来事に出会い、自分のメンタル面の弱さを感じています。
 「心に余裕を持って物事に動じない!」…..そんな大きな人間になれるように
  頑張りたいです。

  いつも何かを考えさせてくださる<サイト:画道師範Naomi>さんのブロ
  グからです。Naomiさんはとても素敵な女性です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 『 本当の自由というのは制約がないことではなく

  すべて自分の選択の連続でできていると認識すること   』


  人生が上手く変わる人は、何をするにしても


  自分で決める


  自分で決めた

 

  という、自分が選択して自分が決断したという認識があり

  自分主体で生きています。

 

  人生が、上手く変わらない人は、何に対しても



  あの人が◯◯してくれない

 

  あの人がしたら自分もする

 

  という、自分は悪くない、相手が悪いという責任転嫁ばかりをし
  ていて

 

  相手主体で生きています。

 

 

 

  相手が「先に」挨拶したら、自分も挨拶する。

 

  相手が「先に」謝ってくれたら、自分も謝る。

 

  相手が「先に」に行動してくれたら、自分も行動する。

 

 

  この生き方をしていると、常に相手に振り回されることになるの
  で

 

  ちっとも自由にはなりません。

 

 

 

  相手が不機嫌なときは、自分も不機嫌になり

 

  相手が怒っているときは、自分も怒ることになるのです。

 

 

 

  本当の自由というのは、制約がないことではなく

 

  すべては、自分の意思で決める、決められる、決めている

 

  ということを認識していることです。

 

 

 

  制約がないから、自由なのではありません。

 

  「自分の意思で決めている」という認識がある人は

  組織にいようがフリーランスでいようが、いつでも自由です。

 

 

  認識がない人は、南国にいても、不自由です。

 

 

 

 

  できない、のではなく、しない

 

  できなかった、のではなく、しなかった

 

 

  日々使っている言葉を変えてみるだけで

 

  いかに、自分が人のせいばかりにして

 

  不自由な生き方を選択していたのかが分かります。

 

 

 

  自分の人生は、すべて自分の選択の連続でできている。

 

  そう認識できたとき、人生は、自由になります。

 

◆◇◆  ◆◇◆ ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

アーカイブ

このページのトップへ