【婚活】最初の出会いから、“結婚相手として!”と意気込まないで。



        <自宅マンションのベランダに可愛い紫陽花が咲きました💞>

「結婚相談所」に入会される方は、もちろん「早く結婚相手に出会いたい!」
と思って来られています。確かにそうですね。

でも、ちょっと待ってください。目的はそうですが、今まで「自分に合ったい
い結婚相手」に巡り会えていないのに、結婚相談所に入会したからと言って、
そう簡単には出会えない現実があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が日常感じることは、最初のお見合いの段階で、僅か一時間くらいでお相手
を「結婚相手」としてどうか?と簡単に決めて答えを出してしまうことです。

たしかに生理的に合わないと感じた場合は、このあとお付き合いしても結婚相
手としては無理だと思います。
よくお見合い後のお断り理由として、「話が盛り上がらなかった」という理由
でお断りしてほしいと連絡をいただきます。

私は1時間くらいでその人を判断してしまうのは、もったいないと思います。
もしかしたら自分の希望条件に合わなかったのかもしれません。
でも現実の婚活市場では、なかなかお出会いすらできない人もいるのです。

「一期一会」という言葉もあるように、出会えたことに感謝して、お相手にも
もっと良いところがあるはずと思って、直ぐお断りするのではなく1~2回は出
会ってみても良いのではないでしょうか?
もしかしたら新しい発見があって、将来の良いご縁に繋がるかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<婚活に悩みはつきもの。一喜一憂しない!>
申し込んでもなかなかOK返事が来ないことは現実にはみなさん多く経験されて
いることです。異性で条件のいい人にお申し込みが集中してしまうため、競争
率がかなり高くなります。

あまり高望みせず、自分の手の届きそうな人に申し込むことをお勧めします。
婚活とは、お互いに断られたり断ったりの繰り返しだと思ってください。

もし申し込まれるのが少ない人は、出来るだけ多くの方に申し込みをして下さ
い。10人申し込んで1~2人に受けてもらえるかも….です。

お相手への自分の希望条件が多ければ多いほど、自分の希望するお相手の数が
少なくなります。もう少し自分の希望条件を緩めてみてください。

男性も女性も食べ歩きは好きですが、毎日一緒に生活するとなると、お料理も
とても大事なことだと思います。お菓子作りを趣味に上げている人は、お料理
も好きと趣味に加えれるといいですね。

趣味も共有部分として大事なことだと思います。
人は自分と共通部分が多い人に出会うと、とても嬉しいものです。
お話も盛り上がると思いますね。

とにかく婚活も「出会えないと話にならない」ということです。
「出会った人」の愚痴を言う前に、自分が「選ばれる人」になってください
ね。
出会えたら「結婚相手」として身構えず、「まずはお友達から」。✌☺

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~

 

アーカイブ

このページのトップへ