【婚活】「いずれ結婚する」・・・男性86・3% 女性89・4%


つい最近も取り上げましたが、昨今の日本の「少子化・未婚化・晩婚化」は悩
ましい問題です。

最近よく言われる生涯未婚率(男女とも50歳までに一度も結婚してない人の割
合)もどんどん高くなって2015年のデータでは、全体では男性23,4%、女性
14,1%で、20代・30代の男性においては 94・0%、女性は89・6%になっ
ています。
(国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料」より)

私たちシニア世代では、初婚年齢が22,3歳が普通で、私は27歳で結婚しました
から晩婚と言われました。クリスマスケーキが売れるまでにと言われ、25日が
過ぎると「売れ残り」と揶揄されました。酷いですよね~。
職場で30歳前後の独身女性がいると、陰口で「お局(おつぼね)様」と呼ばれ
ていましたよ。
今だとパワハラ発言で問題になりそうですね。😓😁

若者の結婚については、時代の流れでさっきの「少子化・晩婚化・非婚化」を
簡単には変えれそうにありませんが、望みはまだまだありそうです。

『将来的には、いずれ結婚したい』と思っている人が、男女とも約9割近くい
らっしゃるのです! 期待しましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~

<若年層の結婚観~未婚化・晩婚化一方で若者たちは結婚を望んでいる>
(サイト:ニッセイ基礎研究所より抜粋)
若年層に結婚の意思を尋ねると、男性の56,
9%、女性の58,4%が「ある程度の
年齢までには結婚するつもり」と答える。この割合は2000年頃までは減少して
いたが、その後上昇に転じ、結婚の意思を持つ者の結婚に対する先延ばし意識
は薄らいでいる。
(国立社会保障人口問題研究所「出生動向基本調査(結婚と出生に関する全国
調査)」からニッセイ基礎研究所作成グラフより)


  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~✌😊



アーカイブ

このページのトップへ