最近の“若者の恋愛観”について。


先日ある講義で、心理学を教えていらっしゃる大学の教授が若者の恋愛観につ
いてお話をされていました。

今の若者は、自分からは積極的にアタックしない、でも相手から声を掛けられ
ると応じるそうです。どうしてかというと、
①めんどうくさい
②自分が傷つきたくない
というのが主な理由だそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前から「草食系男子」という言葉がありますが、最近の男子は昔からすると
恋愛に対して淡泊だそうで、まだ女子の方が積極的みたいですね。
女性の方が将来結婚して子供が欲しいという気持ちが男性より強そうです。

そして男女とも最近の若者は、少子化のせいで小さい時から甘やかされて大事
に育てられ、親からも怒られたことがないというような人たちが多いのです。
そのために他人から怒られるとかノーと拒絶されるとすごく傷つくようです
ね。とにかく「自分が傷つく」ことをとても恐れます。

ですから「自分からアタックして断られたらどうしょう。傷つきたくない!」
と「恋愛」に対しても消極的になるのかもしれません。

でも、挫折感を味わったりして人間は強くなっていくのではないでしょうか。
「何でもいい」というものなら簡単に手に入りますが、自分の結婚相手となる
とそうはいきません。
人のご縁は不思議なもので、いつ何処で誰と出会うか分かりません。一期一会
と言いますが人のご縁は大事にしたいものです。
日頃から人との出会いを大切にしていると、人が人を呼んでくれるものです。

~~~~~~~~~~~~~~~

「人を好きになる!」と自然と人に優しくなれるものです。
「人への思いやり」の気持ちも自然と生まれます。
私はとっても素敵な事だと思います。
今の若い人たちには、ぜひ「恋愛」をしていい人に巡り逢って、お二人で仲の
良い居心地のいい家庭を築いてほしいと切に願っています。
人とのお付き合いを大切にして下さいね。

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~😊✌

アーカイブ

このページのトップへ