【婚活】樹木希林さん、『結婚は分別がつかないうちにしたほうがいい』。


今月9月15日に、女優・樹木希林さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~

先日、黒柳徹子さんのTV「徹子の部屋」で故樹木希林さんを偲んで、追悼番組
で過去に「徹子の部屋」に出演されたときのものが放映されていました。
樹木希林さんてお名前からもそうですが、とてもユニークな方でお話しの内容
も普通の人とはちょっと違う?会話の受け答えされる方ですね。

でも言われることは、何か的を得てて納得させられるんですね。
今日のタイトルの言葉は、一人娘さんの内田也哉子さんが大学に進学するべき
か結婚するべきかで悩んでいたときに、「学校はいつでも行ける。結婚は分別
がつかないうちに結婚した方がいい」と言われて、也哉子さんは結婚を選ばれ
たそうです。

私も仲人として結婚のお世話をさせていただいてると、最近特にそう感じてい
ます。みなさん結婚するために婚活を始められますが、婚活期間が長くなれば
なるほど、お出会い(お見合い)が多くなればなるほど「結婚」が遠のいてい
るように思います。なかなかお相手を決められなくなるんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~

一般論で言えば、すべて選択肢が多いのはとてもいいことですが、その反面な
かなか1つに絞り切れず「決められない」ことです。たとえば洋服でも何でも
買う時によっぽど気に入れば別ですが、そうではないときには迷ってなかなか
決められません。

また若い時ほど純粋ですが、歳が行けばいくほどものの見方が複雑で厳しくな
りがちです。どちらかと言えば表だけではなく裏側を見ようとします。
人生経験が長くなればいいこともありますが、人間関係でイヤなこと、辛いこ
となどを経験してくると、簡単に人のいい面だけを見れないのでしょうね。
せっかくお出会いがあっても、人の良い面よりも「人のアラ探し」をする人も
多いのです。

歳がいけば目も肥えてきます。要求度も上がります。

~~~~~~~~~~~~~

残念ですが、婚活市場では女性は特に年齢に反比例して売り手市場でどんどん
厳しくなります。20代でかなりモテた人でも30代になるとだんだん違ってきま
す。30代の男性の多くは20代の女性もしくは自分より5歳下を求めます。

結婚されたいのなら、婚活をちょっとでも早く始めるべきです。
年齢は取り戻すことは出来ませんので、ではどうすればいいのか?ということ
ですね。

“結婚出来る女性“とは・・・
♥結婚出来る女性は「自分の身の丈を知っている」。
「自分はどれほどの人間か」を知っている人。自分を高評価し過ぎない。謙虚
さのある人。
背伸びをしすぎず、自分の手の届きそうな人を選べるひと。

♥いい意味の妥協ができる人。
適応力や柔軟性がある譲れる人。たとえ自分の思い通りや理想でなくても、周
りに合わせていける人。
理想の人はすでに結婚しているか、理想の人は、はなからいないと心得るべ
し。

♥婚活は1年以内で「相手を決める!」という目標達成する決意が必要です。

♥今人気の大坂なおみさんみたいにハートが可愛く、謙虚な女性を目指しましょう!

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~✌☺






アーカイブ

このページのトップへ