【婚活】結婚相手に一番大事なのは「相性の良い人」。結婚後はお互いの「努力」が大事!


誰でも「相性が良い人」とはお互いに気が合ってお話も盛り上がるし、男性で
も女性でも無理をしなくても自然に仲良くお付き合いできますね。
出来れば結婚相手には、ずっと長く一緒に暮らすのですから相性の良い人とご
縁があれば一番いいと思います。

では結婚相手として相性が良い人とはどういう人なんでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~

<相性が良い人と出会いたい!>
(サイト:Menjoy! 相性が良いとは?恋愛で「相性が良い相手」がすぐわか
る!相性チェック より抜粋)
1:相性が良いとは?どういう意味?
相性がいいということを、他の意味で言い換えると、「気が合う」という事に
なります。「共感できる」と言ってもいいと思います。

2:すぐチェック!相性がいい人の特徴5つ
(1) いい香りがする
人にはそれぞれ「匂い」があります。相性のいい人には「なんかいい匂い」
「落ち着く」と感じる人が多いようです。
(2) 我慢せず付き合える
通常のやりとりの中で、我慢しなければコミュニュケーションケーションがと
れない人は、相性がいいとは言いません。相性がいい人との間には、無理や我
慢が無いのが特徴です。
(3) 笑いのツボが同じ
(4) 欠点をカバーし合える
(5) 触れると気持ちいい

~~~~~~~~~~~~~~~

最初は「相性の良い人」、と思っていても実際に結婚してみてお互いに我も出
て、「思っていた人と違っていた」ということも実際にはよくあることだと思
います。最初はお互いに好意を持ってお付き合いし、時々一緒に時間を過ご
し、二人とも自分の欠点を見せず、相手にできるだけ合わそうとします。
交際中は相手の良い面ばかり見て楽しい時間を過ごすわけです。

ところが結婚して一緒に毎日顔を合わせて暮らすわけですから、「お互いの素
(す)」の姿を見ることになります。楽しい事ばかりではありません。現実に
しんどいことや辛いこともたくさん出てきます。

このあとは、結婚生活が上手くいくのも上手くいかないのもお互いの『努力』
しかありません。現代は「離婚」が多くなっていますが、できるだけ離婚をし
ないに越したことはありません。

私の好きなNaomi さんの素敵な言葉を参考になさってくださいね。
(サイト:画道師範Naomi)よりときどき転載させて頂いています。
Naomiさん、いつも有難うございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~


出会ったときの素敵が永遠に続くわけじゃない。
素敵な出会いを未来に続けるには努力もいる。

2018年4月14日

 

 

出会ったときは素敵でも

その素敵が未来にもずっと続くわけではありません。

 

素敵を維持したり、もっと素敵にしたりするためには努力も要ります。

 

 

出会いの記憶が素敵であればあるほど

 

その素敵は妄想の世界になり

その素敵に甘えやすくなり

 

未来に、その素敵は素敵でなくなっていきます。

 

 

はじまりは、夢のような世界

そして、必ずその夢から覚めるときがきます。

 

でも、そこからが、

自分が本当に望む世界をつくるための物語のはじまりなのです。

 

 

季節のように、色とりどりの出来事が起こります。

それに伴う手に負えないような感情も溢れるほどに出てきます。

 

でも、その感情に一つ一つきちんと向き合うことで

物語は望む世界へと進んでいきます。

 

 

そんな努力が続くからこそ

素敵が未来にも永遠に続くのです。

 

 

そこに向き合う努力がなければ

ずっと「こんなはずじゃなかった」や「もっともっと」を繰り返します。

 

残るのは、被害者意識と罪悪感だけ。

 

それをなくすには、そこで辞めてしまうのではなく

その先に行く必要があるのです。

 

 

そこを乗り越えるからこそ絶対的な深い絆が生まれて

ゆるがかない「素敵」であり続けます。

 

 

Naomiの言霊

 


 

出会ったときの素敵が永遠に続くわけじゃない。

素敵な出会いを未来に続けるには努力もいる。

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~✌😊

 

アーカイブ

このページのトップへ