【婚活】“折れない”“諦めない”心を育てる。・・・アジア大会から「レジリエンス」を学ぼう。


今ジャカルタでアジア大会が開催されていますが、私は現地には行けませんが
TVで見て応援するのが大好きです。

昨日まで競泳を毎日見てましたし、今日からは陸上競技が始まり、朝早くから
男子マラソンがありとても関心がありましたが、私は朝から結婚相談でお家を
訪問しないといけなかったので、前半の途中までしか見れませんでした。

男子マラソンの井上大仁(いのうえひろと)さんがバーレーンのエルアバムと
最後の最後までデッドヒートを繰り返し、金メダルを勝ち取りました。
本当にスゴイです!「最後の最後まで諦めない力」ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~

競泳でも日本の選手の人たちが本当に頑張って頑張って、素晴らしい泳ぎをみ
せてくれました。池江 璃花子さんはまだ高校生ですが今回6冠を達成し、本当
にスゴイし素晴らしいですね!

日本人が金メダルを取って表彰台に上り、国歌が流されるのも何か心に響きま
すね。国歌斉唱が一部の人たちによって問題になったりしていますが、私は何
処の国も国歌がありそれぞれにきっと誇らしいと思っていると思います。

どの競技も選手の人たちの大変な努力の積み重ねの賜物であり、「それぞれ目
標を持って結果を出せるまで諦めない!」
ということが一番大事ではないで
しょうか。


「婚活」もいい結果がなかなか出なくて「心が折れたり、すぐ諦めたり
する人」
が多いように思います。

何事も諦めずに「心に少し余裕を持って」頑張ってほしいと思います。
それには、
「レジリエンス=弾力・復元力・回復力・強靭さ」が大事だそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

<レジリエンス 逆境力 “折れない心”の育て方>
(サイト:クローズアップ現代 より)
「レジリエンスには、思考の柔軟性が必要なことが分かってきました。つまり
厳しい状況でも、ネガティブな面だけではなくポジティブな面を見出すことが
出来る人が、逆境を乗り越える事ができるのです」(心理学者 イローナ・ボ
ニウェル博士)

◆どこが違う?心の折れやすい人
・一喜一憂すると心が折れやすい?
・早く諦めた人も物差しになる?

ー●心が折れにくくなるための一番大事な事とは?
いちばん大事な事は、自分にとってそれが大切かどうかっていうのを客観的に
考える力だと思う。

―●心が折れないための要素が4つ出たが、ほかには?
1、感情のコントロール
2、自己効力感
3、自尊感情
4、楽観性
5、人間関係・・・一人で生きているわけではなくて、他の人と一緒に生きて
ますから、やはりそのほかの人と一緒に生きる力っていうのも同時に大事に
なってきます。

  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~✌😊













4、

 

 

アーカイブ

このページのトップへ