【婚活】あなたの結婚の理想は、恋愛派?お見合い派?


あなたは恋愛結婚をしたいですか?それともお見合い結婚?
女性はきっと「恋愛して結婚したい!」と思っている人が断然多いのではない
でしょうか?
「きっと何処かで私を好きになってくれる素敵な王子様と出会える!」と夢見
ていませんか?
理想の素敵なお相手に出会えればいいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~

「お見合い」と聞くと、何か堅苦しいイメージが強いですが、昔のお見合いは
仲人さん二人と男性と女性の4人で向かい合ってお話をするという少し気を使
いながらのお出会いでした。

今も同じような形式の場合もたまにありますが、最近は結婚相談所でのお見合
いは、お二人だけでのお出会いがとても多くなりました。

「恋愛結婚」と「お見合い結婚」はそれぞれのメリットやデメリットもあっ
て、どちらがいいとも言えませんが、せっかくご縁があって結婚されたのに最
近は残念ながら「離婚」も増えています。

あるデータによると恋愛結婚した人たちの離婚率が、お見合い
結婚した人たちの約
4倍も高いのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~

<恋愛結婚はお見合い結婚よりも離婚率が高い!?【何と4倍!】>
(サイト:カケコム より抜粋)
そんなに高いの!?【恋愛結婚の離婚率】
◆そもそも日本人の離婚率はどれくらい

2016年の12月、厚生労働省が発表した人口動態統計によると、2016年の婚姻
件数は62万1000件で、婚姻率は0.5%だそうです。
この0.5という値は、現在婚姻している割合ではなく2016年において、一定人
口に対して婚姻した割合が0.5%ということです。

一方の離婚率はというと同じ統計によれば、0.17%となっています。つまり単
純に比較することは出来ませんが、数値のみを比較すれば、婚姻率は0.5で離
婚率は0.17となるため、やはり3組に1組が離婚しているということになりま
す。

~~~~~~~~~~~~~~~~
◆恋愛結婚で離婚する理由
・性格の不一致
・暴力
・浮気や不倫
◆恋愛結婚というのは結婚した瞬間は間違いなく幸せな状態であり、最も燃え
ている最中の可能性が高いのです。しかし、この熱はずっと続くものではあり
ません。結婚をゴールと考えている人ならあり得ると思います。

恋愛をしている最中というのは、お互いが意中の場合とにかく必死に良い部分
をアピールして、駄目なところをひた隠しにする可能性があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

結婚相談所でもお見合いから恋愛に進む場合も多いと思います。

そんなとき、ぜひ気を付けて頂きたいのは、
その先にある結婚生活をしっかり想像してみて下さいね。

・価値観が合っているか?
・金銭感覚が似ているか?
・一緒に楽しめる共通のものがあるか?
・思いやりがあるか?

などなど、できるだけ二人の共有時間を持って、
結婚に向けて大切な部分はしっかり話し合ってくださいね。
結婚してしまってからでは遅すぎます。😥✌

   ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~












アーカイブ

このページのトップへ