【婚活】婚活始めたキッカケは?今回のお話しは私の心に強く残りました!


今日は当結婚相談所が加盟しているIBJ(日本結婚相談所連盟)の4月定例
会に大阪まで行って来ました。

今回の定例会に約130名の仲人さん達が参加されました。皆さんとても熱心に
この勉強会に参加されています。

今日の定例会のテーマは、『2018年「三本の矢」』について、内容は詳しく言
えませんがIBJともども私たち仲人さんのお仕事が上手くいくように、また
会員様のお役に立てる様にいろいろ新しい提案や今後の発展のためのもので
す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
休憩をはさんで今日の定例会後半は、『成婚秘話』を事前にIBJが相談所に
呼びかけて、今回は8店の結婚相談所がそれぞれの「成婚にまつわるとってお
きのお話」をして下さいました。

それぞれ仲人さん達のお話はとっても良かったですが、私が一番印象に残った
のは、最後にお話をして下さった方でした。

元婚活をされていて、そこで成婚されその後ご自分の経験を活かし最近結婚相
談所を立ち上げられたようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

<この女性の婚活を始めたきっかけは?>
この女性のお仕事は「納棺師さん」だったそうです。
一般的には数少ないお仕事の一つではないでしょうか?

本木雅弘さん主演の映画「おくりびと」で「納棺師」のお仕事が一躍知られる
ようになりましたね。それまではこのお仕事が昔からあったはずですが、あま
り表面切って取り上げられることはなかったですね。

どちらかと言うと、とても大切なお仕事ではありましたが、表ではなく裏で隠
れてされるようなお仕事ではなかったでしょうか。映画「おくりびと」は、ア
カデミ―賞外国語映画賞を受賞しているりっぱな作品です。

本題に入りますが、この女性は小さな子供さんから高齢の方まで、亡くなられ
たいろんな方のお世話をして来られたそうです。

あるとき自分と同じ30代の女性のご遺体に接したとき、その亡くなられた女性
のお顔を見た時、目を「カッ!」と大きく見開いたまま亡くなられているのを見て、

「あなたは今のままで大丈夫?何かをし残してない?」と問いかけられている
ように思えたそうです。それまでは「結婚」ということはあまり考えてなかったそうです。


何が原因で亡くなられたかは言われませんでしたが、自分と同じくらい若い年
齢で、しかもその見開いた目から「すごい何か!」を感じられたのでしょう
ね。


そこで、この女性は「このまま一人ではいけない!」と思い婚活を始められた
そうです。
その後とてもいい方に出会われ恋愛し結婚に至ったそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このお話すごい「婚活のキッカケ」だと思いませんか?

この方のキッカケはたぐい稀な例だと思いますが、
私はなんかいいお話だな~と心に強く残りました。

人の死と直面したとき、あなたは何を感じ取るでしょうか?

自分の人生を左右される結婚!

結婚=幸せと言えるかどうかはわかりません。
結婚生活で幸せになれるかどうかは、お二人の努力次第だと思います。

できれば、

一度は「ひとりより二人でいる幸せ」を実感してみて下さいね。
「この人と出会えて良かった~!」
と思える人生がすぐそこにあるかもしれません。😊✌

   マリッジあかし★輝き 山本陸子


  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~



アーカイブ

このページのトップへ