【婚活】・・・「妥協してまで結婚すべきでしょうか?」


「妥協してまで結婚すべきでしょうか?」「ハイ、結婚するにはいい意味の妥協は必要だと思い
ます」。


『妥協』をどう捉えるか?で変わってくると思います。

まず、根本的に考えてみて下さいね。結婚に関わらず人と人の関係において、自分の意見、希
望、願望、理想を相手に求めてばかりでは絶対に人間関係は上手くいきません。
やはり、相手の思いもいろいろ聞いて、お互いに譲り合ったり同調したり共感したりし合わない
と、いい関係を築けませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~

「結婚は一生にとって大事なことだから、また違うんじゃないの?」と言われる方もいらっしゃ
ると思いますが、私は根本的には違わないと思います。
たとえば、お相手の条件(外見・学歴・年収など)ばかりに拘る方がいますが、結婚生活のお相
手はずっと身近なところで普通はほとんど毎日一緒に暮らす人です。

もしかしたらですが、高条件の人はモテますから浮気ばかりされたらどうしますか?
ステキすぎて相手にいつも気を使わないといけないとか、プライドの高い人はどちらかというと
常に上から目線ですよ。そういうことって、あなたにとって毎日しんどくないですか?

分かりやすく言えば「結婚相手」ではなく、もし「親友」としてどういう人とお付き合いしたい
ですか?とお聞きしたら、大方の人は「お人柄のよい(優しい)、自分と考え方が似てい
て、一緒に居て居心地のいい人」
と言われるんじゃあないでしょうか。
結婚相手と親友は精神的には近いものがあると思います。

一般的に「なかなか結婚できない人」は、
「相手に求めるものが多すぎる」と、毎日のお仕事の中で感じることが多いですね。
たしかに、「カッコよく、年収も500万以上、有名大学卒、一流企業勤務」は魅力的ですね~。

では一体これに当てはまる男性は全体の何%くらいの方がいるのでしょうか?
答えは約15%くらいです。
残念ながら、女性のお申し込みの多くはその狭き門に集中しています。
当然「お出会い」はなかなか出来ません。

~~~~~~~~~~~~~~

私ももちろん男性の経済力は大事だと思っています。でも30代~40代の男性の平均年収は400万
~450万くらいです。これが現実です。
経済面に関しては、二人で協力して働けば、普通の生活は十分出来ると思います。
外見・学歴・会社に拘るのも仕方ないと思いますが、あれもこれもと条件にこだわりすぎると、
結婚相手は見つからないと思います。
男性の方もどうしてそんなに「若くて美人」に拘り過ぎるのでしょうか?同年齢くらいでも素敵
な方もたくさんいらっしゃいますよ。

もし何か1つ2つ拘るのなら、他の条件は妥協する、とかしないと「欲張り」は基本誰からも敬
遠されてしまいます。
みーんな長所、欠点があります。「だって人間だもの」😊

ただし、価値観や金銭感覚が違い過ぎたり、ギャンブル好きだったり、過度の飲酒・喫煙の人、
浮気性、思いやりの無さ過ぎは、あまり妥協はしない方がいいと思いますよ。


~~~~~~~~~~~~~~~

「求めるばかりの人・文句ばかり言う人・人の欠点ばかりに目が行く人」を関西の言葉で言え
ば、「あんたは一体なんぼのもんやねん?」と言います(笑)。
解説しますと、
「あなたは自分をどれだけ立派で価値があって魅力的だと思っているんですか?
もっと謙虚になって自分というものを見直した方がいいのではないですか?」

結婚相手には「釣り合い」が大切です。
自分と釣り合う人を選べばもっと早く結婚相手に巡り合えます。

「自分の身の丈に合った、一緒に居て居心地のいい人」を選んでくださいね。😉✌

        マリッジあかし*輝き 山本りく子

アーカイブ

このページのトップへ