【婚活】お見合いや交際時には「共感力」を発揮しよう!


まず、あなたは「この人と話が合う!」「自分のことをわかってもらえる!」と感じたと
き、嬉しくないですか? 
そう感じたときは、相手が自分に合わせてくれているか、自分と似たような考え方、価値
観が合う、などきっと共有できる部分が多いからでしょうね。

お見合いや交際に入ったとき、一番大事なのは「コミュニケーション」が取れないと次に
進めません。話し下手だと思う人も、頑張ってお相手が興味のあるお話をしたり、喜ばれ
るような場所でのデートなど、お相手との会話から上手に聞き出してお付き合いしてほし
いものです。

いつも同じような話題や、お相手の話をよく聞かず、自分の話ばかりしたり、特にまだ親
しくもないのに
相手の話を「いや、それは違う」「自分はこう思う」など自己主張の強い
人は、早いうちに断られること間違いなしです。

やはり「人と共感し合う」ということが、人と上手く付き合う第一歩です。
人はある程度長く付き合わないと、その人となりは分かりませんが、少なくとも『笑顔』
と『共感する』ということを大事にすれば、「人から好かれる人」にはなれると思いま
す。

お相手に喜ばれるような言葉、思いやりのある行動をして『成婚』を目指して頑張ってく
ださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<共感する力は絶対必要!
共感を感じられる人になるための10個の考え方>
(サイト:生活百科より抜粋)
ー前略ー
共感力は、相手とのコミュニケーションの一つの手段です。あなたが相手とコミュニケー
ションを取っているとき、いまいち相手と話が噛みあわないと感じたことはありません
か?その状態は相手と共感することが出来ていない結果でそうなっているのかもしれませ
ん。

共感力を身につければ、あなたの今後の人とのかかわり方が、大きく変わる可能性があり
ます。


◆共感力はコミュニケーションの要!
共感力がある人とコミュニケーションを取ると、自分のことを理解してくれているんだと

思います。少なくともこの時点では共感力がある人は相手の敵にはなりませんよね。むし
ろ自分のことを理解してくれていると思うのですから味方なのです。

共感力が身に着けば、あなたに味方がたくさんできて、あなたの人生は大きく変わるかも
しれません。

それぐらいの影響力が共感力にはあります。

◆共感力が大切な理由
人間関係を作るには、まずはコミュニケーションで始まるといっても過言ではないので
す。共感するには相手の気持ちを理解しようとする優しさが無ければできません。
ー中略ー
相手に否定や反論などしていてはコミュニケーションが取れなくなってしまいます。


◆大切なのは細かい観察力
観察力とは、相手の状態や変化を客観的に良く見れることです。
相手も日頃から自分のことを気にしてくれているんだと嬉しい気持ちになります。

◆共感力が足りない人の特徴
・自分に自信がある(自身過剰になる)
・人の痛みや悲しみが理解できない
・想像力が欠如している
・優しさや思いやりがない
・周りに敵が多く、友達が少ない
・自分さえ良ければそれでいい

◆共感を感じられる人になるための10個の考え方
1.相手の人格を尊重する
2.人の話をよく聞いて考える
3.自分の身に置き換えて考えてみる
4.何かグループワークやボランティアに参加してみる
5.自分の感情をコントロールする
6.自分のことよりも人のことを考える癖をつける
7.人に興味を持つようにする
8.話を聞くときは相手の目を見てよく頷く
9.十人十色を尊重する
10.たくさんの人と会い性格を観察する


  ~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~♡♥~~~~~

 

アーカイブ

このページのトップへ